ドイツ生まれの自然療法 こころとからだのコンサルティング

ホメオパシー症例 抗うつ剤、過食、慢性便秘のケース

2019/06/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
さとうあやこ
佐藤文子 ホメオパシー療法家 ドイツ生まれの自然療法・ホメオパシーによるココロとカラダのコンサルティング【ホメオパシー健康相談】をおこなっています。JPHMA認定ホメオパス、アニマルホメオパス北海道札幌市

こんにちは! 札幌のホメオパシー療法家 さとうあやこです。

「ホメオパシー個人セッションでこう変わった!」という実例をご紹介します。
この方は、ホメオパシーはまったく初めてというところからスタートして約1年で、
2年間とり続けていた抗うつ剤から脱却し、長年の過食と便秘がなくなり、
めまいがなくなり、昼夜逆転の半引きこもり生活から抜け出て社会復帰し、
同居のご家族との関係性もよくなりました。

職場のイジメで心身を病み退職 → 実家で半引きこもりに

【クライアントさま・お悩み】
U子さん 女性・26歳(当時) 実年齢よりずっと若く見えるキュートな方です。

  1. 抗うつ剤をやめたい
  2. 過食
  3. 頑固な便秘
  4. 昼夜逆転
  5. めまい

…と、たくさんのお悩みを持ってホメオパシー個人セッションにいらっしゃいました。

【初回セッション】
お話をきくと、

  • 2年前、職場の上司からイジメを受けて仕事に行けなくなってしまった。
  • 同時に過食もひどくなった。
  • 病院に行くと躁鬱病の診断を受け、抗うつ剤が処方された。→ 以来、飲み続け
  • 仕事を辞めて実家に戻り、両親と同居。現在は無職。
  • 外に出たり人に会うのがつらく、ほとんど部屋にこもりきり。
  • 朝起きられない。夜は眠れない。昼夜逆転してしまっている。
  • 過食が止まらないが慢性便秘で苦しい。
  • 不安感が強く、抗うつ剤を毎日とり続けずにはいられない。
  • 両親に「もっと薬を飲め」「精神科に行け」としつこく言われるのがつらい。
  • 数日前からめまいも出てきた。

…とのこと。
なんとかしたいけど自分ではどうにもできない…と、八方ふさがりのような状態でした。

イジメも過食も、実は根っこは深かった

2年前、職場のイジメを発端に心身に不調が出てきたというU子さん。
でもお話をうかがうと、イジメを受けたのはこの時が初めてではありませんでした。
9歳の時、小学校でもイジメに遭っていたんです。
でもその時、U子さんはそれを誰にも相談できず、一人で抱え込みます。
U子さんの家は、2歳年下の妹が病弱だったために、両親は常に妹にかかりきり。
「親に面倒をかけないお姉ちゃん」でいなければならなかったU子さんは
自分が苦しんでいることを親に訴えることができませんでした。

この頃からU子さんは、何があっても本心を隠して
「常に明るく元気」なキャラでふるまうようになったそうです。
自分の感情にフタをして、仮面を被って生きるようになったわけです。
過食が始まったのも、ちょうどこの頃からでした。

悲しくても、つらくても、いつも喜んだ顔をして元気いっぱいにふるまう。
みんなと仲良くなりたいから、何にでも積極的にかかわっていく。
なのに、なぜかいつも空回りで人間関係でつまずくことが多い…。
そんな違和感を抱えていたそうです。

そこで、

初回のセッションでは、
精神的ストレス感情的な傷自分自身を見失ってしまった
などのテーマを持つレメディーを数種類お選びして、
毎日とっていただくことにしました。

すると…

すぐに心身に変化が出てきました。

  • 耳垢が大量に出た
  • 抗うつ剤が要らなくなった
    (毎日飲まないと不安でいられなかったけど、なくても平気になった)
  • 便秘が改善されてきた
  • 母親にムカついていたけど、こだわりが消えて和解。二人抱き合って号泣した
  • 父親に猛烈に腹が立つようになった
  • 過食はエスカレートして余計ひどくなり、一日5食くらい食べてしまう

抗うつ剤がいらなくなる、便秘が改善傾向…という嬉しい変化が出てきましたが、
一方で、
いら立ち・怒りが増し、過食がエスカレートしてさらに食べる量が増えました。
これは改善や治癒に向かうプロセスで出てくる「好転反応」で、
一時的に症状が増幅したように感じられるものです。

レメディーをとって見えてきた自分の姿。出てきた本心

【セッション2回目】
約1カ月後、2回目のセッションにやってきたU子さん。
レメディーをとるうちに、内面に気づきがあったようで、

26年間、私は偽りの自分を演じ続けていたとわかりました
とおっしゃいました。

「私はいつも、自分がどう感じるか・どうしたいかということは考えずに、
まわりの人が何に好感を持つかを予想することばっかりしてました。
みんなに好かれたい一心で、本心ではないことを言って、好みじゃない服を着て、
愛想笑いして、おべっかをつかってました。
レメディーをとるようになったら、ものすごい怒りが上がってきて、
そういう今までのやり方がとっても不自然で、ものすごく嫌になったんです」

ホメオパシーは、
本来の自分に戻っていくことで、自分が自分を治していく療法です。

U子さんは、
今まで自分の素を隠していたことが「不自然」だったことに気づいたわけですね。
そして「そんな生き方って変だよ。嫌だよ」と言う、奥深くの声をキャッチした。
これは、とてもとても大きな気づきです。

この回は、わきあがってきた激しい感情に合わせて、
激しい怒り・恨み・憎しみ・嫉妬心に合うレメディーをお選びし、
さらに体内デトックスの助けになるレメディーを組みあわせて、とっていただくことにしました。

【セッション3回目】
それから3カ月後、さらに変化がありました。

  • めまいがなくなった
  • 朝起きて夜眠れるようになり 生活リズムが戻った
  • 月経が軽くなり楽になった
  • 便秘もさらに改善されてきて 1~2日に1回は出るようになった
  • 外に出て新しいことを始める気になって クリエイター専門校に通い始めた

改善部分が増えた一方、過剰な食欲と激しい怒りは相変わらず変化ナシでした。
食べている間だけは落ち着いていられるけれど、それ以外はしょっちゅうイライラして、
あちこちに悪態をついたり暴言を吐いたりしてしまう…とのこと。
その言葉を裏付けるかのように、この日のU子さんは
きついメイクをほどこし、どことなく人を寄せ付けないような雰囲気でした。

そこでこの回は、
激しく怒る、暴力的になる、キレるレメディーをたくさんとってもらうことにしました。
また、肝臓をサポートするレメディーもお出ししました。
肝臓が弱っているとイライラ怒りたくなってしまうからです。

【セッション4回目】
さらに約3カ月後。
やってきたU子さんの雰囲気が、前回とは大きく変わっていることにびっくりしました。
前回はがっちり濃いメイクで決めていたのに、すっかり化粧っ気がなくなっていて、
ゆったりしたワンピース姿がかわいらしいナチュラルビューティーに変身していたのです。
ノーメイクなだけでなく、表情もとても柔らかくなっていて、
オーラそのものが穏やかになっていました。

変化したことは

  • イライラしたり怒ったりしなくなった。ずっと消えなかった復讐心もなくなった
  • 就職して事務員として働き出した。大勢の人に囲まれているけど大丈夫
  • 両親との関係が改善して楽になった(親が自分の考えを押しつけなくなった!)
  • やりたいことがいろいろ出てきた
  • 健康的な食生活に関心を持つようになった

外に出て人に会うことが怖かったのに、すっかりその恐怖が消えていました。
また、ご両親との関係がとてもよくなったこともとても嬉しい変化。
ご両親が自分の考えを圧しつけなくなったそうですが、
ホメオパシーで自分が変わると、
それにシンクロするように周囲の人々も変わっていくのはよくあることです。

この回は、血液の質を良くするためのサポートや、
精神面のサポートとなるレメディーを組み合わせてお選びしました。

約1年で当初のお悩みがすべて消えていった

初回セッションからおよそ1年で、U子さんの当初のお悩みはすべて解消されました。

  1. 抗うつ剤から完全に離脱した
  2. 過食がなくなった(しかも、健康的な食生活を積極的にするようになった)
  3. 長年の便秘がなくなり、毎日出るようになった
  4. めまいがなくなった
  5. 昼夜逆転&半引きこもりが解消 → 社会復帰

さらに

  • 両親と仲良くなった
    (親も変化し、あれこれうるさく言わなくなった!)
  • 精神的に安定した
  • 未来に希望が見えるようになった → やりたいことが出てきた

長年抑えこんできた感情の解放がカギ

U子さんは、自分の感情や本心を押し殺し、本来の自分とは違うキャラを演じていましたが、
レメディーをきっかけとしてその不自然さに気づき、抑えつけていた感情を解放していきました。
それが心身のバランスを取り戻すカギとなりました。

「激しい怒り」と「過剰な食欲」の症状が最後まで残ったのは、それだけ感情の抑圧が大きく、
自分の中に怒りや恨みの念が根を張っていたからではないかと思います。
その奥にある寂しさや苦しさ、つらさを埋め合わせるかのように、食べ続けていたのかもしれません。

自分の素直な感情に気づき、それを許し、さまざまな気づきを得て変化していったU子さん。
お会いするたびに、服装、メイク、話し方、態度、表情がどんどん変わっていったのが印象的でした。

ホメオパシー個人セッションでは、
プライバシーが保たれた空間でじっくりとお話をおうかがいし、
症状に合わせた、あなただけのオリジナルレメディーをお選びします。
心と体の不調に。本気で変わりたい方に。ホメオパシー個人セッションをどうぞ。

(ご注意)
*これは具体的な症例をご紹介するものであり、すべての方が本症例のとおりに改善・治癒することをお約束するものではありません。
*人それぞれ体質・環境等の違いによって、変化・改善の度合いや、かかる時間には差があります。
*病院、医師の診断・治療を否定するものではありません。必要に応じて検査・治療を受けてください。

 
無料メールセミナーでホメオパシー上手になろう!
ホメオパシーの実践に役立つポイントを 9日間 ステップメールで配信します。 ……ホメオパシー実践のコツ…… 知っておきたい9のポイント 無料ステップメールを受け取る
この記事を書いている人 - WRITER -
さとうあやこ
佐藤文子 ホメオパシー療法家 ドイツ生まれの自然療法・ホメオパシーによるココロとカラダのコンサルティング【ホメオパシー健康相談】をおこなっています。JPHMA認定ホメオパス、アニマルホメオパス北海道札幌市

Copyright© さとうあやこのブログ , 2019 All Rights Reserved.