ドイツ生まれの自然療法 こころとからだのコンサルティング

感情のダークサイドに堕ちないためのホメオパシーレメディー

2019/06/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
さとうあやこ
佐藤文子 ホメオパシー療法家 ドイツ生まれの自然療法・ホメオパシーによるココロとカラダのコンサルティング【ホメオパシー健康相談】をおこなっています。JPHMA認定ホメオパス、アニマルホメオパス北海道札幌市

こんにちは! 札幌のホメオパシー療法家 さとうあやこです。

きょう、ひっさびさに頭から黒い煙がモクモク出ちゃうような、腹立つ出来事がありました。
いやー 腹立ったっ!
それを発端として気づいた感情のお話をシェアしますね。

想定外の出来事にビックリ。驚く→怒る

きょう突然、異様に高額なクレジット請求がきて、超~ビックリしたんです。
え?まったくおぼえがない。… 一瞬、目がテン。
クレジットカード番号を悪用されたかと思ったくらい。

しかし、調べてみたらそうではなくて、携帯電話の通話料でした。
先月、スマホを機種変した際の契約で、こちらが希望したプランが組み込まれておらず、
通話し放題だと思って使っていたら、
実は、使った分がぜんぶ、まともに請求されていたことが判明。

えーーーーっ。

店頭で契約する際、
「仕事で電話をよく使うので、通話し放題プランは絶対必要」と伝えたし、
以前からずっとそのプランを使っていたにもかかわらず、
なぜか漏れてしまっていたらしい。

すぐさま通信会社に電話したところ、
大変申し訳ありません と口調は丁寧ながら、
「契約されている以上、請求分はお支払いいただきます」との返事。

なにそれーーーー!

納得いかないと言うと、しばらく待たされた末に
「では、通話料部分を半額免除します。でもそれ以上はできかねます」と。
半額って………。
根拠を求めるも拒否られ、まったく取りつく島なしで話にならない。

契約時にこちらが希望事項をきちんと説明していなかったのならともかく、
最初にきちんと伝えたし、担当者もそれを理解して、話が進んで至った契約。
それが正しくなされていなかったという単純なエラー。
なのに取り消しが効かないって……。
まったく納得がいかなくて、担当店舗にあらためて連絡した。

担当店は話を聞いてくれ(当たり前だ)
しかし、すぐ結論は出せないので、いったんお預かりして後日回答しますとのこと。
はぁ~ どうなることやら…。

急に勃発したこの“事件”で、
怒って頭から黒い煙がモクモク出るわ(←すごい有害物質っぽい)
貴重な時間もめっちゃロスしてしまうわ、
もーぅ、ヒステリックにわめきたいような気分になっちゃったワタシ。

ぶぶぶぶぶぶぶ………

怒りの感情でぐるぐるになる時のレメディーは

そこで…、ワタシは何をやったか。

  1. 信頼できる人に、この素直な気持ちを聞いてもらう
  2. ホメオパシーの「怒り」のレメディーをとる

ってことをやりました。

感情って、湧き上がってくるものだから、
考える間もなくボーン!って上がってきちゃうでしょ。
その感情は素直なものだから、黒い感情であっても出しちゃったほうがいいのね。

これ、我慢して抑えてて、良いことはありません。

ただし、どこにでも出せばいいってもんじゃない。
安全な場所・安全な人にリリースすべき。

ワタシは、妹と友達、2人に聞いてもらったんだけど、
話を聞いてもらえて、少し落ち着くことができた。
それがすぐ解決に直結しなくてもいいの。
まず、受け止めてくれる人がいるというのは、ほんっとに大きい。

それから、ホメオパシーのレメディーをとりました。

ワタシがとったのは、

  • カモミラ Cham.
  • スタッフサグリア Staph.

カモミラは怒りでヒステリックになった状態にぴったり。
スタッフサグリアは、
理不尽な目に遭った怒りを抱えてる時にぴったり。

この2つを同時に、口にポンと入れた。

そしたら、
グラグラ煮え立つようだった怒りの感情が、静かに引いていくのがわかった。
まさに、波が引いていくようにスーッと。
こんなに沸騰することしばらくなかったから、
「急激な怒りの発作にホメオパシーいいじゃーん♪」と改めて思ったねー ( ´艸`)

怒りの奥にある、もうひとつの感情

スーッと落ち着いたら、
問題と自分を切り離して考えることができるようになったの。

怒りでぐるぐるになっている時は、
自分と感情が一体化しているので、なかなか客観的になれないもの。

落ち着いたところで、はたとワタシは考えた。

「ワタシは何に怒っているのか?」って。

もちろん、きちんとなされるはずだった契約がなされておらず、
払う必要のない(はずの)請求を負わされようとしてるってことに怒ってるけど、
あの時、お店の担当者は親身になってくれてたし、
別にワタシを騙そうとか、ハメようとか、ずるい画策をしていたわけではない。
むしろ、一生懸命やってくれて好印象だった。

起こったのは単純なミス。間違いは誰にだってあること。
それを訂正すればいいだけのこと。

うん、これは、きちんと訂正してもらおう。

訂正してもらえば、何の問題もないわけだ。

じゃあ、ワタシは何をこんなに怒っているんだろう?
何を恐れているんだろう?

……そこで、なんかわかってきた。

出てきた、出てきた、隠れている自分の恐れが…

ワタシは、自分の落ち度ではないことで理不尽な目に遭うのがイヤなんだけど、
(誰だってそうだろうけど)
そんな局面に立ったとき、
自分の力で解決できない=泣き寝入りしなければならない
と思っているらしいってことがわかってきた。

ワタシ、自分を、すごーく無力な存在だと思っているみたい。

だから相手方のことも、
きっとわかってくれないだろう=要求を受け入れてくれないだろう
と想定してかかってるところがある。

自分のことも、相手のことも、信じてないのかも…ワタシは。

ってことが、見えてきた。

自分の深いところにある自己不信が、
こういうときに、こういう形で出てきちゃうのだね。

そこで、自分で自分を励ましましたよ。
「大丈夫だよー、自分」って。
それで、いつもの自分に戻れました。

自暴自棄になりそうなとき、世の中敵だらけに見えるとき

最近、陰惨な事件が起こったり、
身の回りには毎日つらいこともいろいろあるし…ってことで、
ついつい、
「世の中は敵だらけだ」
「わかってくれる人なんて誰もいない!」
と自暴自棄になりたくなる人って、きっと、とっても多いんじゃないかと思う。

だけど、
絶望感でいっぱいになって、
向けどころのない黒いエネルギーを破壊衝動に乗せてしまう前に、
できることってあるはずなのよ。

  • その気持ちを誰かに聞いてもらうこと
  • ホメオパシーのレメディーをとること

ささいなことかもしれないけど、やってみてほしい。

これ、ブレた気持ちを元に戻すのを助けてくれるのに役立つし、
少しはココロが軽くなれる。

怒り、憎しみ、妬み、悲しみ、不信、疑い、嫉妬…
いろんな感情に合うホメオパシーレメディーがあるんですよ~。

黒い感情が渦巻く時、
その奥に、実は大事な何かが隠れていたりする。
その向こうに、突破口があったりするから。

…とか書いていたところへ、
あるクライアントさんから経過報告の長ーいメールが届きました。

ぉおー、まさにシンクロ!
長いこと封印していた、自らの闇の部分を打ち明けてくれる内容。
そこには、率直な感情がいっぱい綴られてる。

自分のトラウマの核心部分に向き合うのは、
それはそれは大きなエネルギーが要ることだったと思うけど、
そうできる時がきて、それを実行に移せたのは本当に大きな進歩。
これを機に、この方の症状も大きく変化していくことでしょう。

ホメオパシーレメディーをとると、
自分の中の「治癒へ向かうエネルギー」がはたらいて、
おのずと、自分から癒しと解放へ向かって行動化できるようになるんだよね。

ホメオパシー個人セッションの醍醐味は、
こうしたマンツーマンの濃いぃやりとりを通じて、
その人独自のペースで真から治癒と解放に向かっていくということ。

伴走するワタシのほうも、そこからたくさんの気づきを頂いてます。
この方には、ワタシから、また長ーいお返事メールを書きますよ(^^)/

一人でも多くの方にホメオパシーの恩恵が行き渡りますように。

 
無料メールセミナーでホメオパシー上手になろう!
ホメオパシーの実践に役立つポイントを 9日間 ステップメールで配信します。 ……ホメオパシー実践のコツ…… 知っておきたい9のポイント 無料ステップメールを受け取る
この記事を書いている人 - WRITER -
さとうあやこ
佐藤文子 ホメオパシー療法家 ドイツ生まれの自然療法・ホメオパシーによるココロとカラダのコンサルティング【ホメオパシー健康相談】をおこなっています。JPHMA認定ホメオパス、アニマルホメオパス北海道札幌市

Copyright© さとうあやこのブログ , 2019 All Rights Reserved.